STAFF BLOGスタッフブログ

DILLEY ARCHIVE「日別アーカイブ:2012年07月07日」一覧

「スマートハウス 」 house  最近良く聞きますよね。

このスマートハウスたるものについて先日、調べる機会があったので勉強してみました。happy01

というのも、毎年この時期に“社員総会” という会議があります。

その総会の中で、「今後の家造りや住宅の動向」を説明してくれ!と社長より指令があり、

 夜な夜なsign02 Yahooで「最新住宅動向」や「これからの家造り」などキーワードを打っては検索をしました。pceye

その中でまず目についたのが、この「スマートハウス」という言葉。

以前から大まかな内容は理解していたつもりだったのですが・・・・。sweat02

内心、「ほんまにこんな設備必要なんかいな」と思っていました。でも色々と調べていくとこの“スマートハウス”というのは奥が深く、

世界的にも注目を浴び、国家レベルの構想もあるというまさにこれからの住宅だったのです。

あっflair  そうそう なぜ 今回、ブログに“スマートハウス” について書いたかというと・・・・・。

社員総会の中で発表するはずだった 僕の時間が、なんとsign03

カットhairsalonされてしまったのです。     セッカクシラベタノニ・・・・shock   (笑)

そんなことで、誰かにこのスマートハウスについて調べた事を言いたくて書いてみました。coldsweats01

前置きが長くなりましたが、まず“スマートハウス”の「スマート」とは「賢い」という意味。

スマートフォンのスマートと同じ意味です。ちなみにスマートハウスの事を略して「スマハ」っていうらしいです。sign03

このスマハの頭脳ともいうべく中核となるのが「HEMS」(ホームエネルギーマネージメントシステム)。

住宅には電気・ガス・水道というライフラインが入ります。これらにより様々な設備機器・家電が稼働。

太陽光発電や最近では蓄電池を搭載した家もあります。これらの住宅内のエネルギー需給状況を「見える化」するのが

HEMSの役割です。「見える化」することで、月毎や前年との比較もでき、使用状況をつかみ、

節電や省エネの方法を工夫することも可能になります。これだけでも10%sign02の節電効果があるとか・・・。ear

とはいえ、この程度なら「太陽光発電のモニターとたいして変わらない」と思われる方も多いはず。

でも、侮るでなかれ、HEMSでは今後、家電のネットワーク化や家庭用燃料電池の制御、電気自動車への充電、停電時には自動車から住宅に

電力供給などなど、住宅内のエネルギーを最適に無駄なく利用できるよう制御可能になるというのです。

でも、このように進化するHEMSを「今付けても大丈夫?」なんて思われるかもしれませんが、HEMSというのは、その多くが更新性を考慮して

様々な機能が追加出来るようになっているのです。スマートフォンの機能がアプリをダウンロードすることで更新されていくのと似ています。

ということで、スマートハウスとは、このHEMSの搭載されているというのが条件。あとは創エネ設備(太陽光発電やエネファームなど)を設置し

省エネ性能の高いLED照明等を組み込んだ住宅の事を「スマートハウス」と言うらしいです。

まだまだ、話せば長くなるのですが、今回はこの辺で・・・・。興味のある方は、お気軽にお尋ね下さい。 2時間位喋ります(笑)

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

CALENDER

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVES

PAGE TOP