REPORT現場レポート

  • 近江八幡KT邸 屋根工事
  • 2019年2月19日 |
  • S__60030978 DSCN9862

    【写真左上】

    屋根の下地にアスファルトルーフィングを使用しています。

    写真では重ねしろの長さを確認しています。

    こういった部分も施工マニュアルに定められています。

     

    【写真右上】

    屋根工事が完了しました。

    長期間にわたり安定した止水性能を維持します。

  • 近江八幡KT邸 上棟
  • 2019年2月1日 |
  • DSCN9569 DSCN9577

     

    【写真左上】1月29日(火)上棟が執り行われました。

    土台の上に柱を建てていき、柱の上に梁を掛けていきます。

    強度がわかっているPFウッドを使用しているので柱の折れや引き抜き、

    梁の折れやたわみなどの心配はありません。

     

    【写真右上】傾きをチェックしながら作業を進めています。

     

    DSCN9599 DSCN9620

  • 近江八幡KT邸 基礎工事
  • 2018年12月25日 |
  • DSCN8561  DSCN8854

     

    【写真左上】

    地盤調査の結果、改良が必要という結果が出た場合、地盤改良工事を行います。

    柱状改良という方法を採用しました。地面に穴を掘りながら

    硬化剤と呼ばれるコンクリートのようなものを流し込んでいきます。

     

    【写真右上】

    構造計算通りに鉄筋が配置されているか検査を受けています。

    合格するとコンクリートを流し込みます。

CATEGORY

  • ユニキューブ狭小地土地活用二世帯住宅
    などの住宅購入にも

  • 蒲生工務店がお勧めする
    不動産・分譲地をご紹介します。

  • メディアに掲載されました

  • 木の家を変える「イノスグループ」