SPOT BLOG現場レポート

DSCN1381 DSCN1382

DSCN1396 DSCN1395

19日の上棟に向けて、土台を基礎としっかりつなぎ、断熱材が敷かれました。

IOdodai05

弊社では床下の湿気を防止し、構造材の劣化を防ぐ基礎パッキン工法を採用しています。
この工法にすることで、基礎事体に穴を開けないので、基礎強度を損なうことなく、土台の腐れを防止します。

CATEGORY

  • ユニキューブ狭小地土地活用二世帯住宅
    などの住宅購入にも

  • 蒲生工務店がお勧めする
    不動産・分譲地をご紹介します。

  • メディアに掲載されました

  • 木の家を変える「イノスグループ」