SPOT BLOG現場レポート

STkan01 STkan02

外観は落ち着いた雰囲気のベージュ色で張り分けた外壁と、ココナッツブラウンのスレート瓦でやさしいイメージに仕上がりました。
また、明るい色の外壁なので、雨垂れの痕が目立ってしまいます。それを避ける為に、マイクロガード付きの外壁材を張ってあり、これを使うことで雨が降れば、汚れは雨とともに洗い流されます。

STkan03 STkan04

【LDK】TVボードはTVを壁掛けできるPanasonicのシアターパネルシステムを採用しました。
また、キッチンは木質のフローリングの色を変えて明るく清潔なイメージに。このフローリングは木質ながら表面を強化しているので、耐水性にも優れ、お手入れのしやすいものを選んでいただきました。

STkan05 STkan06

リビングに設けられた階段スペース。
生活導線の中心に階段を配置することで、家族の存在が常に感じられ、自然なコミュニケーションが生まれます。
また、階段横は電話などを置ける棚を大工さん手作りでご用意しました。

STkan07 STkan08

【写真左】主寝室は無垢のカバ桜のフローリングが張られました。
南面のバルコニーの掃き出し窓からの陽光をやさしく吸収してくれます。
【写真右】納戸のスペースには壁と天井共一面に空のクロスが張られました。
収納スペースとして使うのは少しもったいなく感じるかも?

STkan09 STkan10

【写真左】洗面室は二世帯住宅ということもあり、通常より少し広めのスペースを確保し、洗濯機も2台置けます。
【写真右】トイレは小物などを置ける棚を手作りし、シンプルでお手入れしやすいスペースになりました。

STkan11

【親世帯LDK】親世帯のリビングの一角にキッチンを併設。仲のよい母子でも、使い方や片付けなどのやり方等に違いがあり、食事の好みも違います。
キッチンを設けることでそれぞれの生活パターンが守られました。

CATEGORY

  • ユニキューブ狭小地土地活用二世帯住宅
    などの住宅購入にも

  • 蒲生工務店がお勧めする
    不動産・分譲地をご紹介します。

  • メディアに掲載されました

  • 木の家を変える「イノスグループ」