歴史が調和する癒しの空間

os2 (4).jpg
After 横貼り、縦貼りで変化がつけられた焼き板が凛とした姿で佇む外観。


os2 (1).jpg os2 (6).jpg
Before

使用されていなかった母屋をギャラリー兼客間として改修をご計画されました。
空間を大きく使用できるように、不必要な柱は取り除き壁内部に補強を施します。


os2 (2).jpg052.jpg



新しい息吹を吹き込む

以前の母屋に眠っていた箪笥や

階段を磨き上げ、再利用。

歴史のある箪笥もインテリアの

一部として見事に生まれ変わりました。





os2 (17).jpg

 

大開口の窓からは手入れの行き届いた庭を眺められ、冬には暖炉に火の灯る癒しの空間となりました。

ガラスや格子を使用することで、意匠的に魅せるだけでなく、空間に広がりを生み出しました。 



os2 (12).jpg os2 (14).jpg os2 (35).jpg


ゆったりと回遊できるギャラリースペース

玄関を入ってすぐに設けられたギャラリースペース。

上部は吹き抜けになっており、ガラス貼りで宙に浮かぶように配置されたツリーハウス。

このツリーハウスは窓の開閉により家全体に空気の流れを生み出す役割を担っています。

夏は床下の冷やされた空気を、冬は太陽光で暖められた空気を家全体に行き渡らせ、

一年中快適な空気を室内に循環させることができます。



os2 (19).jpg os2 (31).jpg os2 (34).jpg


os2 (20).jpg os2 (25).jpg


os2 (8).jpg os2 (9).jpg


設計:CHEMICAL Design  施工:蒲生工務店