「ひと味違うイイ暮らし」を提案できる新生蒲生工務店へ

 

R0012419.jpgRIMG0021.jpg

設備の老朽化・打ち合わせスペースの不足

東近江市市子川原町に事務所を移転して10年。中古物件をリフォームした事務所も老朽化が進み、打ち合わせスペースの不足もあり、お客様にはご不便をおかけしておりました。

 





カフェ内観.jpgのサムネール画像

「イイこだわり提案」を目指したリニューアル工事

平成26年は弊社にとって創業60周年、設立20周年という節目の年でもありました。この機会に社屋をリニューアルし、弊社のキャッチコピーでもある「こだわらない、こだわり」の垣根を越えた「イイこだわり提案」ができる工務店を目指し企画がスタート致しました。また「工務店」という枠付で敷居を高くするのではなく、地域の皆様に気軽に寛いで頂き「ひと味違うイイ暮らし」を体感して頂けるカフェを併設させていただく事となりました。


問題点の解消と、イイ空間提案
リニューアル工事にあたり、もっとお客様に家づくりを楽しんで頂くにはどうすればよいのか。また、発想豊かなイイ空間提案をするにはどうすればよいのか。を考慮しながら何度も話し合いを重ね、使用する壁紙や床材、インテリアなど、ひとつひとつ綿密な打ち合わせで進められていきました。

 



R0013042.jpg

DSCF4739.jpg見えない所もしっかり施工

屋根にはスーパージェットファイバーを施工。断熱・気密性能に優れた断熱材で夏は太陽の強い熱を遮断します。傾斜の少ない屋根は日光の影響を受けやすいため断熱工事をしっかりする必要があります。当然の事ですが、一年中を快適に過ごすためには見えないところまでしっかりと施工する必要があります。





生まれ変わった蒲生工務店

鉄骨造の社屋はその質感を活かした内装に仕上がりました。「打ち合わせコーナー」改め「住まいの相談室」はひとつの小さな家で構成されています。中心にはシンボルツリーを配置し、まるで小さな町のようです。キッズスペースとお手洗いにはおむつ替えシートも設け、お子様連れのお客様にも安心してご来店して頂けます。ラウンジは天井を低くとり、床はパープルの絨毯で重厚感のある落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

DSCN2331.jpg


DSCN2297.jpg DSCN2348.jpg DSCN2269.jpg


DSCN2322.jpgDSCN2359.jpg

ひと味違うイイ暮らし

以前打ち合わせコーナーだった事務所西側は『ひと味違うイイ暮らし』をコンセプトに掲げた『いよもんカフェ』を併設オープンさせて頂きました。吹き抜けの開放感あふれる空間にディティールにこだわったインテリアを配置し、贅沢な時間を味わっていただけます。