STAFF BLOGスタッフブログ

  • 昭和36年頃
  • 2015年6月13日 |
  •  
    いったい築何年なのかわからない小屋がうちの実家には建ってまして、手付かずで老朽化が進んでました。
    農業をする為の倉庫兼牛舎として利用してたようで、牛を飼ってた後もあります。
     
     
    自分も子供の頃はそこでよく遊んでいて、秘密基地を作ったりしてました。
    今思えば秘密の基地のくせに、わかりやすかったのを思いだします(笑)
     
     
    今では台風が来るたび倒壊しないか心配してましたが、ついに解体する事になり、思いでの小屋も姿を消す事
    になりました。
    心配の種にはなっていたものの、いざなくなるとなると、思い出ある建物がなくなって、少しさびしい気もし
    ます。
     
     
    ところでこの建物、一体いつから建っていたのだろうと家屋調査士さんに聞いてみたら、昭和36年の航空写真
    にその小屋が映っているという事がわかりました。
    昭和36年となると僕が生まれる15年前。周りがどんな景色なのかも気になって写真を見せてもらいました。
    なんと、たしかに小屋があります! 区画整理以前なのでわかりづらいですが位置関係的に確かにあります。
    これで最低50年前には建ってたという事がわかって、本当によく持ちこたえたなあという感じです。
     
    小屋がある事もびっくりでしたが、それより実家周囲の土地の変わりようがびっくり。
    何百年も昔ですと実感がないですが、50年程前ぐらいですと、その時の話が聞ける人もいらっしゃいま
    すし、生の話を聞きながら、時代の移り変わりをリアルに感じる事ができます。
    自分の家にも一応歴史があるんだなと思いました。
     
     
    普段はそんな事気にかけませんが、今回小屋の解体から、色々な発見があっておもしろかったです。
     
     
     
    S36.jpg
     

    (さらに…)

  • 健康の為に
  • 2014年5月26日 |
  • 健康の為にと去年の12月より禁煙を始めました。
    どうにかこうにか約半年続きましたが、同時に体重が増えてまして禁煙後6キロも太ってしまいました。
    昔から太る体質ではなかったのでそんな心配はサラサラしてませんでしたが、年のせいもあってこんな有様です(汗)
    健康の為の禁煙なのにこれでは逆に体に悪い気がしてきました。禁煙やめるべきでしょうか(笑)
     
     そんな訳にもいきませんので、今度は健康の為に適度な運動挑戦してみようと思います。
    でも普段やってない運動をするのは又ストレスがたまって健康に悪いのではないだろうか・・・。
    そしてその運動の後にそれ以上に食べてしまう事はなかろうか・・・。不安がつのります。運動やめるべきでしょうか?(笑)
     
     そういえば最近健康診断の基準値が変更されて甘くなったとききました。甘くする事によって医療費負担を下げるのが隠れた目標らしいですが、とにかく健康の基準は個人差があるという事を再考慮して平均を取り直したらしいです。
    という事で運動するかは、次の健康診断をうけてみてから決めたいと思います。
    ひょっとしたら今が自分のベスト体重なのかもしれませんからねup・・・・・。
     
    前向きな考えは健康にいいはずですshine
  • 2013年10月10日 |
  •  

    猫が好きなので飼いたいのですが、事情があって飼えません。

    ので、猫の写真を撮って癒されてます。

     

     

     

    事務所の横にて
    事務所.jpg

    野良猫はこの距離感が限界。
     

     

     


    現場にて
    鈴.jpg

    猫って鈴をつけられがち。
    鈴をつけてるだけで、すでに癒やし。

     

     


     


    同僚の家の猫

    足.jpg

    この同僚もかなりの猫好き。
    足がかわいいと写真をくれた。
    いいとこつく。

     

     

    団地内にて

    白.jpg

    この家の人はよっぽど白猫が好きなんでしょう。
    それか、たまたま。

     

     

    最近、実家の母が

    『なんか寂しいし猫でも飼おうかしら

    と言いだした。
     

    『猫はいいよ~癒されるよ~長生きできるよ~健康にもいいらしいよ~』

    と無責任なささやきをしておきましたnote


    今後の展開に期待したいと思います。

    ちなみに母も車の鍵に鈴をつけてますが、癒された事は一度もありませんshine

     

  • 無暖房、無冷房の家
  • 2013年3月8日 |
  •  あたり前にエアコン、ファンヒーター、床暖房などを使って生活をしている私達ですが、

    無暖房、無冷房で快適な家があったらいいのになぁと思ったりします。

    もちろんそんな夢のような家は存在しないのですが、

    そんな夢の家に、限りなく近い家作りを今日は少しご紹介したいと思います。
     

     


     暖かい家、涼しい家を作ろうとする時は、まず断熱材の事を考えないといけません。

    現在はさまざまな断熱材がありますが、性能を比べるとだいたいこんな感じになります。

     

     

     

            ※ 断熱材:熱伝導率   《 数字が低い方が素材の断熱性能がよい 》

                          コンクリート     :1.4

                                鉄          :30

                 セルローズファイバー  :0.034

                        グラスウール     :0.045     

                     ウレタンフォーム   :0.024

                  ポリスチレンフォーム  :0.037

                ALC(軽量気泡コンクリート) :0.15

                               土壁        :0.59
     

     

     断熱性能だけを見ていると、いいやつがどれも同じような感じだから安いのでいいや、となりがちです。

    しかしこれでだけでは快適な室内環境は得られません。

    そこで高い断熱性能を持ちつつ、それ以外にも効果を持った断熱材

    『セルローズファイバー』をおすすめします。

    セルローズは室内環境を良くするには最適な断熱材で、他の断熱材が悪い訳ではなく、

    それ以上にすばらしいのが、このセルローズファイバーという断熱材です。

     

     

    セルローズファイバーとは新聞紙を使用しているリサイクル断熱材で、

    アメリカでは断熱材トップシェアの商品です。

    しかし、日本ではまだ知名度が低くなじみがないのが現状ですが、断熱性能はもちろん、

    それ以外の効果が特徴的で、
     

    調湿、蓄熱、防音、耐火、防虫、防錆、省エネ 

     

    これらのすべての効果を同時にもっています。

    断熱材でこれだけの効果を持った断熱材は他にはありません。

     

     

     その中でも調湿効果の部分は、湿度が多い夏、過乾燥になりがちな冬に効果を発揮して

    室内環境を整えてくれます。

    もちろん間取り等の他の要因にもよりますが、この効果で冷暖房をを使わずに過ごせる日が確実に

    増えます。 ※個人差あり(笑) 

     さらにその効果を高めようとすると、内壁仕上げ材にあれを使って、外壁材にこれを

    使ってなど色々あるのですが、今回はセルローズが持つ純粋な効果だけの説明にします。

    この効果を最大限に使う事によって、本当に無暖房、無冷房の家に近づく事ができるという訳です。

    又、他のちがう効果もありますので、すべてをうまく利用した家は本当にすばらしいと思います。(ゴリ押し)

     

     


     じゃあ、これだけの効果をもった断熱材なら、値段も高いのではないかと心配します。

    正直、グラスウール、ウレタンフォームなどと比べると高価な物です。

     しかし、生活してからの光熱費、エアコンなど設備投資費、人が健康で快適でいられる

    空間を得られるメリットを考えると、私は決して高い金額とは思いません。

    その上セルローズは、蒲生工務店自社施行が可能ですので、さらにコストダウンをする事ができました。

    金額面でも現実的になり、施行面でも確実な仕事ができるようになったのです。 

    断熱材の選択をする時は、トータル的に考えてセルローズが絶対おすすめです。(ゴリ押し2)

    無暖冷房の家に近づく一歩、セルローズの紹介でした。

     


     

     以上、今回は断熱材のみのご紹介になってしまいましたが、

    無暖冷房の家作りはこれだけではないので、又次の機会に続きをご紹介させて頂くつもりです。

    そして実はこんな紹介をしている私も最近になって、こんな家作りがある事を詳しく知りました(笑)

    本当の意味でのいい家作りを考えた時に、人にやさしい家作りが重要になってくるという事。

    もちろん現在の家が悪いわけではありませんし、このやり方が正しいとは言えませんが、

    よりよい家とは人にやさしい家かもしれないと、最近つくづく思うようになりました(歳のせいか?)

    いつの日か、そんな夢のような家が自社で施行できるようになればぁと、夢見る今日この頃です。

     

  • 毎年恒例
  • 2012年12月17日 |
  • いよいよ今年も残りわずかとなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

    歳を取るたびに一年の体感速度が速くなるというのは本当で、あっという間に一年が経過していきますね。

    しかし今年を振り返っても自分の目標が達成できたとは到底思えず・・・。

    この時期は少々へこみます。

    でも来年こそは充実した一年を過ごせるように頑張るぞ!

    さて毎年恒例のくだりをすませてそろそろ本題にうつります(笑)

     

     年末の大掃除を毎年恒例でする訳ですが、掃除が面倒な私はいかに楽に綺麗にするかを考えます。

    私の担当はキッチン換気扇周辺とお風呂の洗い場の床。

    取れにくい汚れなんでゴシゴシやってては心が折れます。

    そこでつけおき洗剤を使って掃除してます。

    換気扇の部品は掃除しやすいように取り外しできるようになってますので、それを大き目の器を用意してつけこみ

    ます。

    取れない部品はどうしようもないですが、この寒い時期に外でごしごしする必要もありません。

    特に金属性のフィルターは目が細かいので綺麗にするのが大変なのですが、つけておくだけで新品みたいになりま

    す。快感!(笑)

     お風呂の床も同じくです。洗い場排水口に強引に蓋をして、薄くお湯を張ります。

    そこに洗剤を入れて放置します。これまた新品みたいな床になります。

    いくらこすっても綺麗にならなかった床がほっておくだけで綺麗に。快感!(笑)

    なんか深夜の通信販売番組みたいになってきましたが、本当に楽なんで皆さんもどうぞお試しください。

    洗剤はホームセンターで売ってます。私の場合なんで効果は保障できませんが、試してもらう価値ありですよ。

     皆様の大掃除が少しでも楽になるように心からお祈り申し上げます。

    少し早いですが、蒲生工務店ならびに社員一同を来年も宜しくお願い致します。良いお年をconfident
     

1 2

CALENDER

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ARCHIVES

  • ユニキューブ狭小地土地活用二世帯住宅
    などの住宅購入にも

  • 蒲生工務店がお勧めする
    不動産・分譲地をご紹介します。

  • メディアに掲載されました

  • 木の家を変える「イノスグループ」