STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2013年04月」一覧

みなさまこんにちは。

暖かくなったと思ったら、寒くなったり、いつの間にやら、GW。。。 田植えの季節。。。

早いsign03

以前、建築中の自邸の写真をお見せしましたが、おかげさまで完成し、やっと引っ越しました。

引っ越し業界では、3・4月が一番忙しい時期で、料金もグンとお高くなっていますdollarsweat01

ですので、自分たちで少しずつ荷物を運ぼうと計画。

しかし、冷蔵庫と洗濯機はデカい&重い。

自分たちで運ぶのは不安なので、この2つだけ業者さんに依頼しました。

0123でおなじみの・・・、パンダさんのマークの・・・、アリさんの・・・ではなく

軽トラでおなじみの『赤帽』さん。『noteあかっぼう~note』 ハイ、歌えましたか。

荷物は少ないし、軽トラくらいで充分。でも、素人が運ぶのは心配やわ・・・

という方におススメです。

引っ越し当日、赤帽さんは一人だけしか来られませんが

体力のある動ける男子(これ重要、青年・壮年・中年でもshine)がいたら大丈夫です。

赤帽さんが、親切丁寧に持ち方(体の使い方)、運び方を教えて下さいます。

あとは、指示通り、ゆっくり運ぶだけ~。rock

軽トラで冷蔵庫とか、背の高いものは大丈夫なんsign02と思った方

大丈夫ですscissorsその場で幌の高さを変えて下さいますupdownupdown

(しかし、エレベーターなしの3階に住んでいたため、大変なのは大変でしたcoldsweats01

お値段もお手ごろですし、荷物の少ない方にはおススメです。

最近CMで単身パックとかありますが、こちらは、荷物をコンテナみたいなのにいれて

引っ越し先に『送る』という感じです。そのため、荷物が届くのは次の日以降になるようです。

引っ越し作業が一日で終われないんですねsweat01

 

新居完成までに引っ越しのことも、みなさん考えておいてくださいね~flair

 

引っ越しの翌日。

社員旅行というスケジュールup

この状態のまま出かけました。

__.jpg

全く片付いてませ~んsleepy

 

気にせず、旅行を楽しみましたheart04

 

image.jpgimage.jpeg1.jpg

image.jpeg4.jpgimage.jpeg3.jpg

image.jpeg7.jpgimage.jpeg6.jpg

 

岐阜世界遺産白川郷に石川金沢を満喫。

 

帰ってきたら、片付けに掃除!!!

 

もう少しキレイになったら、新居の写真もHPに載せたいと思いますpig

滋賀県でも桜が咲く頃、急きょお休みをいただいて、近所でプチ旅行に行きましたsun

行き先は竹生島flair

小さい頃に連れて行ってもらった憶えはあるものの、船に乗った記憶しかなく、

どんな所かワクワク 旅行気分heart

 

事前に竹生島をネットで検索してみると、琵琶湖八景の1つになっています shineshine

”神が住む島”とも言われ、パワースポットとしても知られているそうで、パワーをもらいに多くの人が訪れているようですconfident

私もそのパワー をあやかりにいざ彦根港へshipdash

 

彦根港から船に乗って40分ほどで着きましたnote

chikubusima (2).jpg chikubusima (4).jpg

ご存知の方もおれれるかと思いますが、竹生島はたった2kmの周囲の島に国宝や重要文化財に登録されている

建物やお宝がいっぱいあるんですってlovely

 

chikubusima (7).jpg 

まずは本堂で弁天さんにお参りconfident

竹生島の弁財天は日本三弁財天の一つで、その中で最も古い弁財天だそうですshine

”幸せ願いダルマ”といって、小さいダルマの中にお願い事を書いた紙をダルマの中に収め、

本堂に奉納するという願掛けがあります。 ダルマは一つ一つが職人さんの手作りで、二つとして同じ顔がないそうですflair

お気に入りを見つけて願い事を入れて奉納してもらいましたup

 

chikubusima (9).jpg chikubusima (11).jpg

 屋根に生えた苔がキラキラしているこの建物は国宝に登録されている宝厳寺唐門 

宝厳寺観音堂は、西国33所観音霊場の30番目の札所で多くの人が訪れられるそうですflair

 

竹生島を堪能して彦根城にも寄り道していみましたrvcardash

桜は満開cherryblossom

どこを歩いても気持ちが良いcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 

chikubusima.jpg chikubusima (10).jpg

彦根城と城下を巡回しているバスだそうですflair

彦根の風情を感じれるバスでしたbus

chikubusima (12).jpg chikubusima (5).jpg

 

chikubusima (1).jpg

そしてお昼はお弁当持参で節約したので、ちょっと贅沢なアイスで一休みconfident

チーズケーキが入ったイチゴパフェlovely

甘酸っぱいイチゴとアイスとケーキをいっぺんに楽しめましたnote

 

家から車で1時間もかからない所で観光気分を堪能できた1日でしたheart

今回は「太陽熱温水器」について少し書いてみたいと思います。happy01

ご存知の方も多いと思いますが、屋根に載せて太陽の熱でお湯を作る機械のことです。sun

お湯沸しを専門にする「太陽熱温水器」と、色々な用途に使える電気を作る「太陽光発電」

比べるとどうしても太陽熱温水器は古臭い・ローテクなイメージが・・・・・sweat01

 

しかし、太陽のエネルギーを利用するシステムの中で一番効率がいいのが太陽熱温水器なのですgood

太陽光発電の陰に隠れて目立たない存在の太陽熱温水器ですが、海外に目を向けると

太陽光発電よりはるかに普及している国もあるほどです。eye

太陽光発電の変換効率は、10~20%程度です。つまり、降り注ぐ太陽のエネルギーを100とすると

電気に変換して利用できるエネルギーは10~20、逆に言うと太陽エネルギーの80%以上は変換されず

活用されていませんsweat02

これに対して、太陽熱温水器は、太陽エネルギーの50~60%程度を熱エネルギーに代えて利用できる

と言われていますup     つまり、お湯を沸かしたり、暖房に使うのであれば、わざわざ電気に変換して

使うよりも、断然、太陽エネルギーを有効活用できるということですflair

 

とはいえ、   mobaq お風呂や給湯、暖房ってそんなにエネルギーを使ってるのsign02    って思われる方も多いのでは。

経済産業省「エネルギー白書」のよると、なんとsign01  家庭エネルギー消費の30%を給湯、25%を暖房が

占めているのです sign03   太陽熱温水器でこのエネルギー消費を節約すれば、光熱費を大きく削減できる

可能性があるのですlovely

 

 

電気はとても便利で生活に欠かせないエネルギーです。電気でしか動かせないもの、

冷蔵庫・テレビ・エアコンなど・・・・たくさんあります。しかしわざわざ電気を使わなくてもいいもの、

自然エネルギーでまかなえるものもたくさんあります。電気も給湯・暖房も家庭には不可欠な要素。

太陽光発電と太陽熱温水器。可能であれば組み合わせて、太陽エネルギーを有効活用してみては

どうでしょうか。地球に家計にやさしい住まいが実現できるはずです。

shine「太陽熱温水器」についてさらに詳しく聞きたい方は、お気軽に弊社スタッフにお尋ねくださいshine

 

 

CALENDER

2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ARCHIVES

PAGE TOP