STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2012年12月」一覧

いよいよ今年も残りわずかとなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

歳を取るたびに一年の体感速度が速くなるというのは本当で、あっという間に一年が経過していきますね。

しかし今年を振り返っても自分の目標が達成できたとは到底思えず・・・。

この時期は少々へこみます。

でも来年こそは充実した一年を過ごせるように頑張るぞ!

さて毎年恒例のくだりをすませてそろそろ本題にうつります(笑)

 

 年末の大掃除を毎年恒例でする訳ですが、掃除が面倒な私はいかに楽に綺麗にするかを考えます。

私の担当はキッチン換気扇周辺とお風呂の洗い場の床。

取れにくい汚れなんでゴシゴシやってては心が折れます。

そこでつけおき洗剤を使って掃除してます。

換気扇の部品は掃除しやすいように取り外しできるようになってますので、それを大き目の器を用意してつけこみ

ます。

取れない部品はどうしようもないですが、この寒い時期に外でごしごしする必要もありません。

特に金属性のフィルターは目が細かいので綺麗にするのが大変なのですが、つけておくだけで新品みたいになりま

す。快感!(笑)

 お風呂の床も同じくです。洗い場排水口に強引に蓋をして、薄くお湯を張ります。

そこに洗剤を入れて放置します。これまた新品みたいな床になります。

いくらこすっても綺麗にならなかった床がほっておくだけで綺麗に。快感!(笑)

なんか深夜の通信販売番組みたいになってきましたが、本当に楽なんで皆さんもどうぞお試しください。

洗剤はホームセンターで売ってます。私の場合なんで効果は保障できませんが、試してもらう価値ありですよ。

 皆様の大掃除が少しでも楽になるように心からお祈り申し上げます。

少し早いですが、蒲生工務店ならびに社員一同を来年も宜しくお願い致します。良いお年をconfident
 

前者に続いて愛犬ネタです。私も楽しい紹介をしたかったのですが、なんとうちのワンコ「キョン」と

言いますが、11月30日に手術をして2週間入院しておりました。sad

そして、やっと昨日退院をしてhouseに帰って来たのですが……。

口の中の手術だったもので、ほとんど食べられてなくて、げっそりとやせ細って帰ってきました。ショックweep

DVC00046.jpg 昨日、やはり自分の毛布が落ちつくみたい。

 

9年前、生後1ヶ月で我が家にやって来て以来、一度も家を離れることがなかったのに、

はじめて家族と離れ、痛い思いをして相当ショックが大きかったようです。

いつもは、愛嬌たっぷりのしぐさで私たちを楽しませてくれるのですが……。

DVC00090.jpg DVC00109.jpg

息子の靴下はお気に入りのおもちゃなんです。

ファンヒーターがつくまで、温風の吹き出し口をじっと見つめて待っています。

DVC00067.jpg  DVC00028.jpg  DVC00020.jpg

和室の窓際での日向ぼっこは一番のお気に入りの場所。

カーテンとサッシの間に入って外を眺めるのが、大好きなんです。時折、タタミに寝転がってお腹全開で日光浴を

しています。

 

私たちも9年間も共に生活していると、子供のような存在になります。

「キョン」が入院していない間、二人だけの生活はなんとも味気ないこと。happy02

物音ひとつしない、し―んとしたhouseでのポツポツとした会話。さみしすぎ―。down

今は、日ごとに「キョン」が元気を取り戻し、回復してくれることを祈る日々です。

とうとう12月に入り、秋の寒さから冬の寒さにかわりつつあり

おかげ様で、寒いのがダメな自分は家にこもり犬と遊んでばかりいますconfident

DSCF0814.jpg

最近、首輪を新調したジャン君です。首輪は某携帯会社のワンコの真似をして赤色にしましたdog

これで、あとは喋れたらCMにも出演できるのですが、なかなか道のりは遠そうですsweat02

このジャン君なのですが、つい最近、散歩にでかけようとリードをつけようとした時、あまりの嬉しさでテンションがあがったのか

跳ねまわってるうちに、足にリードが絡まってしまいました。その後ジャンの「キャンsign01」というと同時に足を上げて急に大人しく

なったので、これはもしかしたら足折れたかもsweat01と思って急いで病院まで走りましたrvcar

病院につくなり、時間も遅いというのに結構たくさんの患者さんがいて、ジャンと一緒に待っていた訳なのですが、その間も

借りてきた猫(犬ですが)のようにずっと伏せたまま,,,,そしてやっと順番が回ってきて診察台に上がって、獣医さんが足を触って

確認するのですが、全くの無表情、、、そこで診察台から下ろして様子をみてたら,,,なんということでしょう?

そこには元気に走り回るジャン君の姿がcoldsweats02sign01獣医さんの話では、全く問題はないとのことで、心配は要らないとの事でした。

 

,,,,,まぁ、なにもケガがなくてよかったですが、ちょっと必死に病院に入っていった時と診察室からでていく時のテンションの違い

に少し恥ずかしかったです,,,,,,,,,皆さんの寒くなってきたらケガをしやすくなりますので注意してくださいねdog

 

 

 

 

DSCF0760.jpg

最後に別の日にとった奴ですが、ひどい雨でびしょびしょになったのでrain頭にタオルを巻いてあげたら予想以上に気に入った

らしく、返ってきた時には見るも無惨な姿のタオルが,,,,,,,,,,,
 

 

CALENDER

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVES

PAGE TOP