STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2012年10月」一覧

      

house いよいよ上棟の日になりました。  happy01                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

   

DSCF3650.jpg           

 今日は風が強かったが、天気は昨日の大雨からなんとか回復してくれて快晴とはいかなかったが、良い日になりました。cloudtyphoon

 

 一日中施主様も立ち会っていただき寒い中ありがとうございました。 happy02

 これからどんどん夢のマイホームが出来上がっていきますので、施主様も今日の帰りにワクワクされておられました。  happy01heart02

                                                                                                                                                                                                                                                               

  工事中もオープンで見てもらっても良いシステムですので、毎日でも確認OKです。

      DSCF3661.jpg  上棟は全体工事の約30%程度ですが、工事着工のいままでの流れを紹介致します。  

 

   DSCF3657.jpg

                                                                       

  まずは敷地調査を行い近隣の状況や電線などが工事中邪魔になったりしないか?フェンス等の養生をする箇所の確認などを確認いたします。

DSCF3214.jpg

  次に地鎮祭を行います。地の神様に無事に怪我や事故無く、良い家が出来るように祈願していただきます。

DSCF3305.jpg      

 

 

 

 

 

 

 

  そして工事着工となり重機で基礎工事作業に入ります。機械を見て近所の小さい子供達は大喜びして見学している時も

 あります。happy02 

DSCF3411.jpg  基礎は家の中でも最も重要とされていますから、僕が一番チェックが多い所です。仕上がれば隠れる箇所なので、写真なども念入りに撮りながら確認しておいります。

DSCF3479.jpgDSCF3497.jpg        

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3616.jpgDSCF3623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  お見せしているのはほんのごく一部です。本当は工程ごとに何十枚も撮っております。

  ここまでで地鎮祭から約4週間ほど経っております。(コンクリートは固まるまで時間がかかりますので、養生期間は重要です。)

DSCF3639.jpgDSCF3642.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  上棟日の2・3日前に大工さんが家の足元の土台を組みに来ます。断熱材も敷き詰め、下地の床も張っちゃいます。

  そしていよいよ上棟となります。今日は日が短かった為、五時には真っ暗になってしまいましたが、無事に屋根の防水シートまで張れました

  大工さん 屋根工さん遅くまでありがとうございました smile

DSCF3665.jpgDSCF3662.jpg

 

  以上本日までのざっとした流れです。これからどんどん変貌していく家に僕も楽しみにしております。施主様が喜んでいただける家を

 創る為、これからもがんばります。happy02

 

 

朝夕は肌寒くなってきた今日この頃ですが

まだ、昼間は暑かった先週のある日・・・

2012.10.9 (6).jpg

地鎮祭が行われるようです。

空を見上げる中江社長sun

 

2012.10.9 (12).jpg

ここちよい風が吹く中、無事執り行われました。

 

実は、私の自邸の地鎮祭でしたshine

そうです。

家、建てます。

どんなものが建つのかわかっているのに、やっぱり楽しみです。(当たり前かsweat01

工事に携わってくださる皆様、よろしくお願い致しますsign03

ここまで来られたことに感謝ですhappy01

 

 

 

おまけ

↓ ↓ ↓

NCM_0009.jpg

現場ではもれなく、ウシさんを見ることができますscissors

お気軽にどうぞwink

よく「盆と正月が一緒に来たようで忙しい…」て言いますが、

我が家の近況ははまさしく、そんな状況でした。

と、言いますのも、次女の結婚式と長女の出産予定が1週間しか空いてなかったんです。sweat01

出産ばかりは予定通りにはいかないので、予定より遅れたら結婚式と重なってしまうかもとハラハラでした。

おかげさまで予定日の3日前、3170㌘の元気な男の子が産まれてくれました。heart02

実に40時間近くもの長い陣痛に…bearing 母子共にがんばった末、吸引と押出しでなんとか無事出産する事が

でき、ホッと胸を撫で下ろしました。coldsweats01

生後2日目の写真です                                                                                  CIMG0002.jpg吸引したため、とんがり帽子をかぶったような、びっくりするくらい、なが―い あたまで産まれてきました。sweat01

直るのかなって心配したんですが、案外大丈夫なようです。

 

 

 

 

CIMG0011.jpgのサムネール画像

退院して初めてのお風呂は新米パパとママの共同作業です。

少し、ホッペもふっくらと。 寝ているときはホッとする一時。

CIMG0005.jpg

 

 

 

 

 

 

日ごとに表情が変わってきて、起きている時間が増えてきました。早すぎ?

DVC00029.jpg

DVC00034.jpg

 

そうそう名前は「いぶき」っていいます。字は「唯生」と書きます。よろしくおねがいします。heart04

バアバと呼ばれるのは、まったくもって気が進まないのですが、あどけない顔を見るとついつい

そんな気持ちはどこかへ行ってしまいます。

健やかに成長してくれることを、ただただ祈るばかりです。happy01

 

一方、出産が一段落した11日後の10月7日、大津の「NIHO」にて次女が結婚式を挙げました。

結婚式の様子を少しご紹介します。

DSCF0025.jpgIMG_8350.jpg  

高い天井のチャペル。ガラス張りの窓から差し込む日差しが……じつはすごく眩しかったんです。

チャペルの新郎入場では、ちょっとした爆笑ハプニングが。これも新郎の人柄がなせるもの…

DSCF0078.jpg

DSCF0092.jpg体調を心配してたおじいちゃんもなんとか出席 してもらえて、よかったです。

IMG_8413.jpg

 

披露宴の入場は着物で。

キャンドルリレーからはじまりました。 

 

 

 

DSCF0133.jpgDSCF0134.jpg

カラードレスにお色直し。 階段からの入場。

ボリュームのあるドレスだったので、ころばないか心配でした。

IMG_8444.jpg

DVC00041.jpg

ゲストの方々皆さん芸達者で、ほんとに楽しく、にぎやかな結婚式にしていただき、あっという間に

式が進行していきました。みなさま、本当にありがとうございました。心より感謝申しあげます。

 

CALENDER

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVES

PAGE TOP