STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2008年02月」一覧

最近、日時の感覚が無くなる事が多くて困ったものです。

つい先日迄はある研修の日を一週間まちがえてて・・・ これは早い方にまちがっててセーフやったけど・・・

その前のは最悪で、宅建の指定講習の当日の事やけど、13時から講習会の予定があって、朝一は覚えてたのに、現場を走り回ってる間にすっかり飛んでしまってて・・・ 気が付いたら研修の終わってる時間やった。(大汗)

そして、今日の入札の話なんですが ・・・

朝8時半頃、車を取りに行って(昨夜は仕事の打合せを兼ねて遅くまで飲んで放置してた・・・ 笑)
直行で現場へ向かっている時に、電話が鳴った。

わし : 「もしもし、おはようございます。」

先方 : 「こないだの見積の件、今日、入札やったね~。」

わし : 「えっ~~~~ ・・・ 明日じゃ? ・・・ なっかった ・・・」 (汗)

先方 : 「26日の9時からって聞いてて、これから見積送るし・・・・」

とは言っても、この時、既に入札開始30分前やし・・・ どう考えても間に合わわな~~い !

っで、調べたら9時半開始だったので、あと50分位ある ・・・ なんとかなるかも!!

・・・ っで、現場へ向かう車中、若手スタッフに慣れない作業を電話であれこれ説明して、
入札書と委任状と未完成の見積書もまとめてもらって ・・・ エイヤ~で金額を決めて、
お初で入札にも行ってもらう事になった。

・・・ そして10時頃、既にこの件すら忘れて作業に追われている所へ・・・ 電話が鳴った。

スタッフ : 「当社に落札しました~!!」

わし : 「え~? マジ~??」

まさに、どん底からの復活!!(と言っても厳しい仕事で美味しいとかって訳ではないんやけど 笑)

それにしても、一時は超焦ったものの、結果的には気分が良い出来事であった。

自分のド忘れで招いた事やのに、若手スタッフには、随分と迷惑を掛けてしまいました。

朝から超巻きで捲くし立ててしまったけど、結果が出てよかったネ!(T0 Nさん、M君)

今後は1時間置きにスケジュールをメール送信してもらうか、秘書に付いてもらうか(笑)
改善策を考えないとまずいかもな~  ♪チャンチャン♪

昨年11月に上棟したS造の豪邸ですが、いよいよ仕上げ工事が本格化してきました。

今日の定例会議は天気も良くて、じっくり現場で打合せが出来ました。

前にも少し触れたけど超難関な工事で、こだわりの極みの家です。

あえて詳しくは説明しませんが ・・・ すごい!!

3月末の完成を目標に急ピッチで進行中 ・・・ のつもりやけど今年は雪が多くて苦戦中です。

特にこれからは外部作業も多くて、水盤・門・外構・庭園 etc

良い天気が続く事を祈るばかりです。

PS:写真の外壁材はレッドシダー(米杉)の無地板でかなり高級品です。

何かと酒席が多いここ最近。連日の深酒で注意報発令かも ・・・(笑)

どちらかと言うと自分から誘ってる事が多くて、無理に飲む必要もないねんけど
仕事の話やら人生観やらと、話が弾むとついつい酒もすすんでしまって ・・・・

先週は居酒屋さん改装工事の見積依頼を貰い、スタッフ数名と「現場下見」と称して
10時頃から深夜2時過ぎ迄、実に4時間以上も熱心に現場の下見をしてたし(笑)

週末は友人から誘いを受けて、そこそこにお付き合いをしてて ・・・

昨夜は、見積りのまとめや打合せの後、10時過ぎから出陣となり、やきとり屋で男4人が
仕事やローカルネタや人生について語ってたら ・・・ 又しても2時になってた(汗)

息子との早朝ジョギングも、最近は隔日くらいには頑張っていて、けっこう睡眠不足
にもなってるはずやけど、妙に体調が良くて元気一杯の今日この頃。

それは何故かと自問してみたら ? ・・・ 恋をしてるのかも??(笑)

そう!仕事に! 要するにおそらく「多忙だから」 やろう。

時間を持て余してると、かえって活動意欲が湧かないけれど、何かと忙しくて
考える事も多い時って、妙にテンションが上がって人と話したくなるし・・・(わしだけやろか?)

そろそろ年度末を迎えて、決算準備の事や来期の方針とかIT化とかetc・・・
それに加えて、かなり難しくて緊張感マックスの超豪邸がいよいよ突貫工事真っ只中やし
スタッフ不足で久々に自分が管理する現場もあるし ・・・

おそらく、「仕事が楽しくて充実している」という事やろう。(常時多忙もきついけど 笑)

「卵が先か鶏が先か」じゃないけど、忙しいから元気なのか、元気だから忙しく頑張れるのか
解らないけど、なにはともあれ健康で活き活きと仕事ができて、美味い酒が飲めるのは有難い事です。

またまた大雪に見舞われた一昨日、何故かまたまた北へ向かっての現場廻りでした。

この日は長浜で地鎮祭(写真1)の予定があったので、珍しく早めの出勤。(笑)
積雪20cm以上(自己推定)の中、防寒対策と雪かきの準備もバンタンで軽トラにていざ出陣。

会社から少し走った所で大渋滞(トラックが立ち往生)の為Uターンして ・・・
と思えば、今度は車がはまってて ・・・ 抜け道を頑張って走ったものの ・・・ 
結局5分の遅刻やった。(施主様、神主様、どうも失礼いたしました~ 汗)

しかし、彦根・長浜方面は以外と積もってなくて、雪かきもそこそこに晴れ間の中
無事に地鎮祭を執り行う事ができました。

それから彦根(写真2・3)・八日市(写真4・5)の現場を廻ってきました。
いずれも当社推奨の「次世代省エネ、高気密高断熱住宅」です。

先日、甲賀市でお世話になっているH邸の現場で "気密測定" を行いました。(写真)

専門的な話をするとかなり難しくなるので、ざくっと書く事にするけど ・・・
一件の家の中に空気をいっぱい詰めて、外部にどれだけ洩れるかを測定し、"隙間がどれだけあるか"
を計るんですが、良い数値を出そうとするとなかなか難しいし経験と技術を要します。

一般的に普通に作った家の隙間相当面積が 4.0 として、今回の家では O.8(ちなみにこれはかなり良い)という数値だったので、比べると隙間が5分の1の家という事になります。

冷蔵庫を想像すると解り易いけど、これだけ隙間が違うと空調での電気代などがかなり違ってきます。

最近は地球環境問題や灯油類の高騰もあり、省エネ効果を期待した "高気密高断熱の家" というのが多くなっていますが、勿論イニシャルコストは上がるし、何処までするのか? という問題もあります。

もう十数年前の事になるけど、わしは某高気密住宅グループへの加入を検討していた。
一応の勉強だけはと思い、新潟の高気密高断熱住宅を始め、色んな所への見学にも参加させて貰った。
"家中が夏涼しく冬温かい" ってのは、確かにいいな~と思った。

けど、わし自身、どちらかと言えば無頓着な自然派人間なので、寒い時はそれなりに服を着込み、暑い時は裸で・・(これも問題やけど 笑)。ってな生活をしていて、家の出入りも激しいし、子供は自然の中で逞しく育てたいし ・・・
しかも、この辺は比較的温暖な地域でもあるから、そこまでは・・・というのもあって、値段がバカ高くなる(過去は・・)高気密住宅なる物を、無理に勧めてはこなかった。

しかし、近年の技術革新によって様々な断熱材や気密化部材などが出来て、性能も良くなって価格的にも利口に実現できるようになったのは有難い事である。

最近はシックハウスの問題から、安全な建材の利用や計画換気も義務化された事で、コストを掛けずに高気密住宅のデメリットも解消できる建築環境が整ってきたし ・・・ と思う今日この頃。 

家族にも環境にも優しい "高気密高断熱の家" はお勧めです。

特に我が社オリジナルの "低コスト高DKP" ・・・(最後は宣伝です)

1 2

CALENDER

2008年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ARCHIVES

PAGE TOP