STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2008年01月」一覧

我が家で家族揃って必ず観ているTV番組、水曜10時からの"斉藤さん"
終わるのが11時になるので、子供達は眠そうに目を擦りながらも皆揃って観劇してます。

わし自身は今日迄4話中2話しか観てないけど、なかなかいい番組やと思うし、
なぜか2回共、涙しながら見てた。

子供達いわく「お父さん、泣くようなTVじゃないや~ン 」・・・

まったく認める所でもあるけど、年を重ねる毎に涙腺のツボが変わってきて、
前には "ゴクセン" を観てても、ほぼ毎週泣きながら見てたし(笑)

って事で、わしの単純な性格を露呈しているねんけど ・・・
これって良く言えば、感性が豊か!ともとれるわけで、TV番組を一つ観るだけでも、
それぞれの立場や考え方、感じ方でいろんな意味を持っていると思う。

ちなみに、観ていない人の為に今日の "斉藤さん" を簡単に解説すると、

幼稚園児の子供にTVゲーム機を与えるか否か ・・・ という話で、流行のゲームを廻りの皆が持っているし欲しくてたまらない幼稚園児の息子(潤一)と子供を自然の中で遊ばせたいと買ってあげない主義の母親(斉藤さんこと主演の観月ありさ)。
そんな中、幼稚園でゲーム機の盗難騒動が起きた。保護者集会で問題となり、ゲーム機を持ってない3人の子供たちが盗ったのではという噂がながれる。
そして翌日、幼稚園の下駄箱の上で盗られたゲーム機が見つかった。
幼い子供相手の犯人捜しを、心苦しいと思っていた保護者や先生たちは、一件落着とホッとするものの、斉藤さんは、子供たちに物を盗っても黙って返せば済む、という勘違いをさせたくないと言い出した。たとえ自分の息子(潤一)が盗ったとしても、みんなの前で謝らせるという。

ここでCM中、子供達とちょっと討論!

先のストーリーを予想しながらも、「お父さんは斉藤さんの意見に賛成!」

「そんなん可哀想やわ!返さったんやから黙ってても別にいいやんな~~」と娘。

「けど、盗った子供はず~っと隠し事をして、嘘をついて園に通って、友達と過ごしていくねんで~」っとわし。

「そんなん、返したんやから反省してやるがな~!」

「騒ぎが大きくなったから反省してやるけど、心に負い目を持ったままも辛いと思わんか~?」

「だいたい大人が問題をウヤムヤにして、事なかれ主義に走るから世の中おかしくなってきたんや~。偽装問題や、ひき逃げ、殺人、自殺、汚職 ・・・ 決定的にバレルまでトコトン白々しく嘘をつく政治家や役人。そんな大人を見て育った子供達がどうなるかと思うと胸が痛いで~ ・・・」

「・・・・・?? お父さん!何をムキになって喋ってるん??」(笑)

ってな感じで、CMがはけて ・・・

最後はゲーム機を盗った子と、それを見かけて下駄箱に黙って返してあげた子(潤一)が勇気を出して、皆の前で謝って感動を呼ぶっていう、おきまりの展開となり(冷めた言い方やけど)、わしの涙腺がマックス緩むシーンとなったんやけど ・・・

子供達も何かを感じてくれた事やろぅ!

わしもそんなに清く正しく生きてきてないし、偉そうに言える立場ではないけど(笑)
親としてせめて子供達には悪い事は悪いと、そして、もし過ちを犯してしまったなら
素直に謝り、自己解決(心に負い目を残さない)できる人になってほしいと思うし、
模範を示せるように頑張らねば!と思う今日この頃。 

斉藤さん度チェックに挑戦してみたけど チェック2つで40%しか無い!(笑)

わしのお勧め "斉藤さん度チェック"です → http://www.ntv.co.jp/saito-san/check/index.html

今日は久々に本格的な雪が降る中、彦根方面へ行ってきました。

甲良町で去年暮れに引き渡したお宅へ飾り棚を届けに行ったんやけど ・・・
木部の痩せ部分の補修や紅柄のタッチアップをする事、小一時間。

やはり冬場のファンヒータでの暖房は木材の収縮を活性化させるようです。
とは言え、そこはキッチリ補修してきました。(一応自慢 笑)

その後、彦根市の現場へ。昨年12月の上棟後から一月半ぶりの現場訪問でした。

この家も去年紹介していた蒲生のM邸と同じくフォームライト気密断熱の "次世代省エネ仕様"
で施工していて工事中も充分にその効果が表れてました。

今日は吹雪きで外気温-2℃位やったと思うけど、内部は体感温度で12度前後に感じた。
大工さんに聞くと、「やっぱりだいぶ温かいし有難いですわ~!」とのコメント。

この工法では、上棟後一ヶ月以内で外部面全ての断熱工事をしてしまうので、
"夏は涼しく冬は温かく"って事で屋内で工事をする職人さん方もだいぶ恩恵に預かれます。

特に今日みたいな強風の寒い日は、高気密高断熱の温かい家が羨ましい限りです。

ちなみに我が家は、築25年の "超自然換気の家" (笑) なので、石油代が恐ろしく掛かるし・・・・

PS : 写真を撮って来なかったのでこちらで → http://gamoukoumuten.com/blog/index.php?c=2-19

我が家の愛犬 "マロ" がやって来てから5ヶ月が経ちました。

最初は怯えて震えていたのに、今では走り廻るわ噛むわ吠えるわで、うるさくてしょ~がない。

ケージの中でうるさく吠えるからわしが出して放っておくと、そこら辺でゴミ箱倒したり、変なもんを口に銜えたり ・・・ 娘達は "しつけ" と称してすぐにケージに入れるけど、わしの顔を見るとワンワンとうるさいから又出して ・・・

「お父さん、マロ出したんならちゃんと見ろやぁ~~!」 って怒られてばっかりの今日この頃。

写真で来た頃(生後2ヶ月)と最近のを見比べるとだいぶ成長して大きくなったのが良く解ります。

ちょっとご無沙汰してました。

元日からず~~~っと続いていた風邪やけど、ようやく治りつつあるような感じです。
とはいうものの、相変わらず頭ばボ~~っとしてて、これは元より慢性かも ・・・ (笑)

ところで今年の我が社の状況ですが、そこそこいい具合に仕事もいただけて、暇でもなくメチャクチャ忙しくもなく・・って感じで有難いことです。

1月上棟も2件あり、リフォームも数件着工しかけて現場もちょっと活気がでてきたし、
個人的にも賀詞交換や新年会等も一段落して、いよいよ正月気分も抜いて
アクセルを踏み込んで頑張らねばと活き込んでいる今日この頃。

かと言って、これという定職を持たないわしがあまりしゃしゃりでると
スタッフ諸氏には迷惑なのかも知れない。(笑)

先日も工事管理の書類を改善しようと思ってやりかけたんやけど、けっこう入り込んでしまって ・・・
本来の仕事で忙しいスタッフを捕まえて11時迄あ~のこ~のと議論してしまってた。(反省)

だいぶ前から考えてて、今年こそはやりたいと思ってる営業~工事~経理のシステム一元化と書類のデジタル化なんやけど、市販のソフトではなかなか嵌まらないし、かといって自前のシステムを構築するにはお金と時間と脳みそが膨大に掛かりそうやし、難しい。

現代はパソコンで早く正確に色んな事が処理できて凄く便利になったけど、その反面、複雑な処理を求めすぎてパソコンに振り回されてるようにも思える。

昔はそんな便利なものが無いのが当たり前やったんで、手書きの範囲の書類で充分満足できたしアナログ思考で仕事も出来ていたのに ・・・ って愚痴りかけると年寄りみたいやけど(笑)

この先どこまで進化していくのやろう ・・・

まぁ、シンプルIsベストって事でなるべく単純に考えて単純に仕事も人生もやっていこ~っと。

先日の研修旅行では長野県飯田市のなんともユニークな神社へ参拝に行って来た。

"参拝"といっても拝む訳ではなく、貧乏神を寄せ付けないようにご神体を3回殴って、蹴って・・・

「貧乏神出て行け~!このやろ~!あっち行け~~・・・」

ってな具合でやるんやけど、これがなかなかストレス解消になって嵌まる(笑)

そもそも、貧乏神神社って何やねん??おそらくしゃれっけタップリの所やろう・・・ 
とは思ってたけど予想以上にしゃれっ気タップリで、かつ真面目なとこもあってかなりいけてた(笑)
(有名芸能人やTVの取材もよく来てるみたい)

始めに "説法" があって「そもそもご利益を下さる神様なんて居ませんょ、自らのやる気で勝ち取るものです!」みたいな、ごもっともな話があるんやけど、参拝客からはロトで100万当たったとか宝くじが当たったとか、気で痛みが治ったとかの礼状が一杯あって・・・
 
なんでも、ここの祭主は脱サラで色々な事業に挑戦するも失敗と貧乏の連続やったらしい・・・
そして正月の初夢で "貧乏神" が出てきて、はっきりと顔まで見えたらしくて、それを彫刻家に
依頼し御神体を作ったとの事。その後、運気が上向いてきて今ではホクホクっぽかったけど・・・

それにしてもユニークで笑えた。まぁ要するに "笑う門には福来る" っていうことやろう!
                              (↑これ一応わしの好きな格言)

興味をそそった方はどうぞ  貧乏神神社 → http://www.geocities.jp/binbou_g¥

1 2

CALENDER

2008年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ARCHIVES

PAGE TOP