STAFF BLOGスタッフブログ

MONTHLY ARCHIVE「月別アーカイブ:2007年06月」一覧

先週末、社員総会(決算報告)という事で、日帰り研修を兼ねて岐阜方面へ行ってきました。

当初の予定は、昭和の和風建築を見がてらに昭和村へ行って、後、女子スタッフが
ネットで検索した数ケ所のどれかにっていう、あいまいな予定やったけど ・・・

2日前にたまたま住林の方と打ち合わせをしてて
「岐阜のイノス会員さんがすごくいいモデルハウスを建てられた。」
という話を聞いて、わしの独断で急遽変更(笑)。

いきなり、先方に頼んでもらって、厚かましくも総勢13名がバス横着けで
おしかけて約1時間。じっくり見学させてもらいました。

間接照明や細部のおさめ方がすごく良くできてて、素材にもコダワリがあってすばらしい。
同じ自然素材でも塗り方を替えると、こんなに感じが変わるのかと、勉強になりました。

「飯田社長様をはじめ、皆々様。大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
又、丁寧に御案内までしていただいて本当にお世話になり、ありがとうございました。」

って事で、写真もたくさん撮らせてもらって帰路へと迎い、あいにくの雨やし
帰り道に近い「セラミックパーク美濃」へちょっとだけ寄ろうかとなった。

正直、あんまり期待してなかったんやけど、行ってみるとすごく壮大な建築物に感動。

全然知らなかったけど「磯崎 新」という世界的に有名な建築家が設計してて、
それを見る為に沢山の人が訪れるらしい ・・・ 。

写真を撮りまくろうかと自慢の一眼レフを取り出して ・・・

・・・ んっ~~ ・・・  カメラレンズがマニュアルになってるけど~~??

しまった~(汗)さっきモデルハウスでうちのスタッフにシャッター押すだけでいいからって、
カメラ撮影任せたんやけど、マニュアルのまま??・・・ 

って事は ピ ン ボ ケ ??  確認したら ・・・ 案の定やった(笑)!

まぁ、そこは気を取り直してセラミックパークで約一時間。予定時間をオーバーする
滞在で、一眼レフ炸裂の楽しい撮影タイムを過ごさせてもらった。

その後は地元へ戻って、恒例の宴会へと突入 ・・・  最後は又々午前様でした(笑)。

ちょっと前まで、耐震偽装が話題になってたと思えば今度は介護偽装に食肉偽装。
なんでこんな事件が次から次から起こるんやろ~??

っていうか、いずれも以前から行われていた悪事で、闇にかくれて何時迄も知らないよりは、
白日の下に曝される事は、それはそれで改善されるって事なんやろけど・・・

ちょっと忘れかけてる耐震偽装にして言えば、ほんの一部の不届き物が私利私欲の為にやったせいで
法改正が色々行なわれて、周知期間も無いまま先日から適用が始まった。

構造計算が必要な建物は、構造計算のピアチェック等の料金が増えたり、
じっくり審査する為の時間も数ヶ月掛かったりするって事は聞いていたけど、
一般的な木造住宅に関しては、あんまり関係がないものやと思っていたら ・・・

確認申請の受付を中断したり、今後は書類が大阪迄行ったりして、かなり申請期間がかかるとか・・
普通にまじめにやってる工務店や設計事務所にとっては迷惑な話もいいところだ。

しかも役所に聞いても「詳細はまだ解らない!」ってどういう事?

重ねて無駄な事をやるのを「屋上屋を架す」とかって言うけど、
今回の法改正もチェック機関が責任を取る訳でもなし、金と時間が懸かるだけで、
まさに屋根屋を架すの典型で責任逃れの偽装工策みたいな気がするし ・・・

今後、介護や食肉問題でも同じように、まじめな業者にもとばっちりが来て
消費者の負担が増えるような気がする、今日この頃。

不届き者だけを罰するいい手立てはないのかいな~??
 

 今日はちょっと愚痴バージョンでした。(笑)

酔っ払って帰ってきました。

最近、見積りに追われながらも、なんやかやと用事があって
なかなか作業が進まないジレンマと戦いつつも ・・・・

それでも自分がするべき、はっきりした仕事をしている快感に
酔いながら過ごしてる今日この頃。

そんな、慌ただしい中で飲む酒は格別に気分もいいものです。

忙しい中で飲む快感。それをを選んだ自分の選択意志。遊べる自由。

別に遊びっていうだけでもなく、仕事仲間と仕事の話題を中心に盛り上がってるんやけど ・・・
それもこれも、仕事を通して色んな "喜怒哀楽" を満喫できるならこその事です。

ありがとうございます。

昨日(14日)は雨にも関わらず一年に一度のソフトボールの試合をしてきました。
毎年恒例のドラゴンハット(屋根付グランド)が成果を出しました。

もう、かれこれ10年以上参加してる、この商工会青年部のソフトボール大会やけど
ついにわしも最長老近いメンバーとなってきてしまった。

最近は次男(小5)が少年野球を始めたので、付き合いでたまにキャッチボールくらいはしてるねんけど、
それでも、肩は痛いは足は付いていかんし、目は見えんし(屋根付で見難い)最悪。

おまけに、内野の守備でダッシュしたら肉離れになってしもて ・・・
幸いにひどくは無かったんで、その後もなんとかプレーはできたものの、
"年には勝てん"って事を又々痛感させられました。

ちなみに我が蒲生チームの結果は2回戦敗退でした。(一回戦は不戦勝 笑)

明日は天気がよければ、早朝5時から青年部事業のコスモス畑の草刈り&耕し作業です。

・・・ 後3時間後や~(汗)

このコスモス事業は去年の初開催で好評だったので、今年も開催する事が決まりました。
去年9月頃にブログでも紹介してたけど、今年もちょくちょく紹介していきたいと思ってます。
7月29日(日)には、種まき&泥んこまつりが予定されてます。

 去年の風景 → http://www9.ocn.ne.jp/~gamo/kosumosu.html

最近、有難い事に次から次から見積りの依頼をいただいて、ちょっとバタバタぎみだ!

・・・ っと言っても、その殆んどは設計や現場のスタッフが引き受けてくれてて、
わしは最終の詰めと確認作業をするだけだから、気持ちだけが忙しいという事だけど ・・・

住宅の新築とかリフォームとかなら、普段から慣れているので、見積りも確認作業も
そんなに苦にならないけど、設計事務所さんの見積りとか下請けでの特殊な建築物となると
設計図書の読み取りだけでも大変やし、提出までの日程もきびしいし ・・・

今取り組んでるのが、鉄骨の超豪邸・歯科医院・12戸の戸建賃貸住宅・平屋200坪の○○センター
や設計事務所さんの住宅etc 。大型物件が多くて ・・・

我が社の場合、ほとんどが自社の設計施工で、一貫してお客様と打合せながら進めさせて貰ってて、
お客様の顔すら知らないまま、見積ったり、VE案(機能は維持してコスト低減の変更提案)
を出す事はあんまりないし ・・・ 

設計士さんやクライアントによる個性も多々あり、すごく勉強にはなるものの、
意図される事を読み取った上でVE案を提示するのも難しい。

当然、何社も参加されてて、見積りをしたからといって受注できる確率も低くて、
短期決戦っていう感じで ・・・

どちらかというと、お客様と一緒に打合せをしながら、じっくり検討を重ねて行く方が、
わしには合ってる(慣れてるだけかも知れんけど)ような気がする今日この頃。

でも、特殊な物件となると妙に "アドレナリン" が増殖する自分もいたりして(笑)
・・・ スタッフもかなり忙しそうなんで、わしも頑張って見積りに励みます。

PS:なにげに使った "アドレナリン" を調べてたらこんな記事があった。↓ ラッキー(笑)
  実はここ最近、体重3kgくらい落ちてるみたいやし・・・(自慢)

アドレナリンとは、神経伝達物質のひとつで、興奮したときに大量に血液中に放出される身体のエネルギー代謝を高めるホルモンである。アドレナリンの分泌は、脂肪燃焼の効率をよくし、減量効果を促すため、ダイエットにも重要である。

1 2

CALENDER

2007年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ARCHIVES

PAGE TOP