家づくりストーリー

現場レポート現在施工中の現場を随時ご案内させて頂いております。
ご希望の方は「お問い合せ」または電話にてお問い合せ下さい。

東近江NH邸 基礎工事

DSCN8214.jpg DSCN8264.jpg

【写真上】
基礎が完成し、立ち上がりなどの検査をしています。
検査に合格し、次は上棟です。



日野MT邸 完成

R0020037.jpg R0020030.jpg

【写真上】1階リビングは全体的にナチュラルな色合いでまとめられました。


R0020049.jpg R0020052.jpg

【写真左上】2階リビングは間接照明や化粧梁で落ち着いた雰囲気となりました。


R0020055.jpg

東近江OY邸 完成

DSCN7678.jpg DSCN7688.jpg

【写真上】1階床にはナラの無垢フローリングを採用しました。
強度と耐久性を持ち、くっきりとした木目と淡い褐色の色合いを自然なまま活かしたフロアです。


DSCN7695.jpg DSCN7697.jpg

【写真上】腰壁の開口や、クローゼットのアクセントクロスなど
随所にお施主様のこだわりが散りばめられました。


DSCN7706.jpg



東近江OY邸 内外装工事

DSCN7087.jpg DSCN7203.jpg

【写真上】
外壁を貼っています。外壁の下には透湿・防水・遮熱シート「デュポンタイベックシルバー」
を施工しています。長期間使用しても遮熱性、防水性の劣化が少ない、強靭な建材です。


DSCN7454.jpg

【写真上】
キッチンカウンター下にはカップボードと色を合わせた
造作棚が取り付けられました。

日野MT邸 内装工事

DSCN7170.jpg 

【写真上】
2階リビング部分の勾配天井の梁に塗装を施しています。


DSCN7430.jpg

【写真上】壁面の一部に黒板塗料を塗装しました。

東近江OY邸 基礎工事

DSCN6104.jpg DSCN6252.jpg

【写真左上】
建築にあたり、いくら丈夫な基礎を施工しても地盤が緩いと沈下する恐れがあります。
建築前には必ず地盤調査を行い、安心をより確かなものにしています。

地盤調査の結果に基づき、改良が必要と判断された場合は地盤改良を行います。
改良箇所は家の間取りや配置によって異なるため、
主要構造部分に印がつけられ、それを元に行います。

【写真右上】
改良工事を終え、基礎の鉄筋が組まれました。
あらかじめ調査した地盤のデータや建物の重量などを入力し、
最適な基礎を一邸一邸個別に設計します。
構造計算通りに配筋がされているかしっかりと検査を行い、
検査に合格するとコンクリートが流し込まれます。

日野MT邸 木工事

DSCN6298.jpg DSCN6411.jpg

【写真上】上棟を終え、金物の検査をしています。
構造材を繋ぐ金物には、デュラルコートという特別なコーティングが施されています。
メッキ塗装されたものと違い、非常にサビにくく建物の性能を長く維持してくれます。

東近江OY邸 地鎮祭

DSCN5716.jpg

6月30日(金)

地鎮祭を執り行う事ができました。

工事の無事をお祈りしていただきました。

 

工事中は、皆さまの安全に対する配慮はもちろん、

細心の注意を払ってまいりますので、

何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

日野OH邸 外部・断熱工事

_R003673.jpg _R003782.jpg

【写真左上】上棟を終え着々と工事が進んでいます。
【写真右上】遮熱透湿防水シートを施工した上から通気胴縁が取り付けられています。
アルミニウムの輻射熱を利用した防水シートは高い遮熱性を有しています。
防腐処理を施した通気胴縁は外壁内部の通気を確保し、躯体の腐れを防ぎます。

IMG_5225.jpg _R003779.jpg

【写真左上】上棟前の写真。床下にも断熱材を施工しています。
【写真右上】屋根裏まで断熱材が吹き付けられています。
フォームライトSLは、住まいの大敵である壁体内結露を防止し、耐久性に優れています。
また、温度ストレスのない快適な室内環境が得られるほか、ダニ・カビの繁殖を抑え、
健康的な生活空間を実現します。

日野MT邸 基礎工事

DSCN0745.jpg DSCN0855.jpg

【写真上】
基礎工事がはじまりました。
型枠が組まれる前に、家の形に合わせて、地面からの湿気を通さないよう防湿シートが張られます。
家の中心には先日の地鎮祭でお預かりした鎮め物を納めています。

DSCN0917.jpg DSCN5643.jpg

【写真左上】基礎の配筋は構造計算により決められます。
【写真右上】配筋の検査に合格し、いよいよコンクリートの流し込み作業に移ります。

近江八幡MT邸 完成

R0019372.jpg R0019398.jpg

【写真左上】ガルバリウムの外壁が印象的な外観。
【写真右上】無垢材で作られたオリジナル玄関ドア。

R0019378.jpg R0019389.jpg

【写真左上】勾配天井を採用したサロンルームです。
【写真右上】モルタルで仕上げられたオリジナルの洗面台。

R0019380.jpg R0019386.jpg

【写真左上】アイアンと無垢材を使用したリビング階段が印象的なLDK。
【写真右上】アイランドキッチンはデザイン性と機能性を兼ね備えています。


R0019394.jpg R0019396.jpg

【写真左上】子ども室はオープンルームとしています。
【写真右上】ブラケットライトとアクセントクロスがくうかんを演出する寝室です。

竜王ST邸 完成

_R003623.jpg _R003624.jpg

【写真上】間接照明で空間を演出された装飾天井。

_R003626.jpg _R003656.jpg

【写真上】リビングは吹き抜けになっており、開放感抜群です。

日野OH邸 基礎工事

_R003535.jpg _R003537.jpg

【写真上】
基礎の配筋検査に合格し、型枠にコンクリートを流し込んでいます。
この時、基礎と土台をつなぐ、アンカーボルトも一緒に固定します。

竜王ST邸 内部工事2

_R003546.jpg _R003547.jpg

【写真上】
LDKのキッチン上部は、間接照明を取り付けたアクセント天井にしています。


IMG_5177.jpg

【写真上】クロスが施工されました。

近江八幡MT邸 外部工事

IMG_8275.jpg

【写真上】遮熱透湿防水シートを施工した上から通気胴縁が取り付けれています。
アルミニウムの輻射熱を利用した防水シートは高い遮熱性を有しています。
防腐処理を施した通気胴縁は外壁の内部の通気を確保し、
躯体の腐れを防ぎます。

IMG_8706.jpg

【写真上】
金属サイディングが施工されました。

近江八幡MT邸 内部工事

IMG_8607.jpg

【写真上】床暖房の上に、無垢フロアを施工しています。
無垢フロアに挟まっている無数の緑色のものは、フローリング1枚1枚に
一定の隙間を開けて施工するためのスペーサーです。
木材は湿度により伸縮があるため、隙間をあけておかないと不陸が発生してしまう可能性があります。

IMG_8654.jpg

【写真上】天板の一部がくり貫かれたカウンターのようなものが施工されています。
これがどう変化していくか楽しみです。

日野OH邸 地鎮祭

_R003366.jpg

3月26日(日)

地鎮祭を執り行いました。

工事の無事をお祈りしていただきました。

 

工事中は、皆さまの安全に対する配慮はもちろん、

細心の注意を払ってまいりますので、

何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

竜王ST邸 内部工事

_R003373.jpg _R003375.jpg

【写真上】
断熱工事が終わり、石膏ボードが貼られています。
パテ塗り→クロス貼りと工事が進んでいきます。



近江八幡MT邸 断熱工事

IMG_8272.jpg IMG_8326.jpg 

【写真上】
吹きつけ断熱材の施工が終わりました。
屋根裏までしっかりと吹きつけ、家全体を隙間なくすっぽりと包みます。

IMG_8375.jpg

【写真上】
天井部には24時間換気が設置されました。
全熱交換型24時間換気は、屋外の空気を室内の温度・湿度に近づけて給気し、
同時に排気を行う換気扇です。


湖南HK邸 完成

R0019022.jpg

R0019033-2.jpg R0019035.jpg

【写真左】キッチンの壁には汚れに強い、キッチンパネルを採用しました。
【写真右】リビングの一角には小上がりの畳コーナーを設けました。(写真は畳未施工)


R0019036.jpg R0019045.jpg

近江八幡MT邸 木工事

IMG_8075.jpg IMG_8178.jpg

【写真左上】
ホールダウン金物です。
柱の引き抜きの力を抑えてくれて、基礎と土台、柱とを繋いでいます。
地震の時に柱にかかる引き抜き力を防ぐ効果があります。
一邸一邸構造計算に基づいて取り付けます。


【写真右上】
梁と梁を繋いでいるのが羽子ボルトです。
継ぎ手のない一体成型のボルトを使用しています。

竜王ST邸 断熱工事

_R003272.jpg 

【写真上】
断熱材には「フォームライトSL」を採用しました。
現場で液体を発泡させる断熱工法です。
固形断熱材やマット型断熱材と違い、躯体の間を100倍という膨張率で発泡することで、
一切の隙間を塞ぎ、圧迫された仕上げになるので、材木の痩せにも追随する高性能断熱材です。


_R003264.jpg

【写真上】
壁と同様、屋根までしっかりと吹き付け断熱を施工しています。
これで家中がすっぽりと断熱材で覆われました。

竜王ST邸 屋根工事

image5.jpg

【写真上】屋根の下地材には「アスファルトルーフィング」を使用しています。
重ねしろの長さを確認しています。


image2.JPG

【写真上】軒が壁にあたる部分はアスファルトルーフィングを重ね、
防水テープでしっかりと防水処理を施します。

湖南HK邸 内装工事

DSCN8804.jpg

【写真上】トイレになる床にフロアタイルを施工しています。

DSCN9156.jpg

【写真上】クロスを貼る前のパテ塗りをしています。

DSCN9152.jpg DSCN9172.jpg

【写真上】キッチンの壁には木目調のクロスが施工されました。


日野YR邸 外・内装工事

DSCN8626.jpg DSCN8629.jpg

【写真上】
金属サイディングと無垢材ウエスタンレッドシダーの組み合わせが印象的でモダンな外観です。

DSCN8948.jpg DSCN8951.jpg

【写真上】
LDKの吹き抜けに面する室内窓にはオリジナルのアイアン窓枠をはめ込みました。

近江八幡MT邸 基礎工事

IMG_7448.jpg IMG_7508.jpg

【写真左】
防蟻の土壌処理が施されています。

【写真右】
構造計算の指示通りに配筋が組まれているかチェックしています。

竜王ST邸 基礎工事

_R003092.jpg _R003129.jpg

【写真左】
基礎の配筋工事。赤枠で囲まれた場所は基礎を補強しています。
建物の重量や間取りプランに応じて一邸一邸ご提案させて頂きます。

【写真右】
基礎の脱型が完了し、バリ取り作業をしています。

湖南HK邸 外装工事

DSCN8999.jpg DSCN9018.jpg

【写真上】
基礎の立ち上がり部分にNUコートシステムを施工しています。
塗装材の弾性が優れているので、基礎の表面にひびが現れないよう保護します。
(住宅の基礎のコンクリートのひび割れの多くは、コンクリート(モルタル)の乾燥収縮によるものです。)

滋賀で!新築・建替え・リフォームの本2017

20161220164735-0001.jpg

2016年11月26日発行
企画・発行 株式会社滋賀リビング新聞社

甲賀TK邸 完成

R0018089.jpg R0018090.jpg

【写真上】外観


R0018105-2.jpg R0018106-2.jpg 

R0018104-2.jpg

【写真上】2階にLDKを配置し十分な採光を確保しています。


R0018096-2.jpg

【写真上】オリジナル洗面台。タイルの色合いがレトロな空間。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
工事中物件
完成物件
番外編
カテゴリを追加
月別アーカイブ
2018年1月 (1)
2017年12月 (2)
2017年11月 (2)
2017年8月 (2)
2017年7月 (1)
2017年6月 (4)
2017年5月 (4)
2017年4月 (3)
2017年3月 (5)
2017年2月 (4)
2016年12月 (1)
2016年8月 (3)
2016年7月 (3)
2016年6月 (5)
2016年5月 (8)
2016年4月 (9)
2016年3月 (8)
2016年2月 (4)
2016年1月 (3)
2015年12月 (4)
2015年11月 (7)
2015年10月 (16)
2015年9月 (2)
2015年8月 (1)
2015年7月 (1)
2015年5月 (4)
2015年4月 (5)
2015年3月 (2)
2015年1月 (1)
2014年12月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (6)
2014年9月 (4)
2014年7月 (4)
2014年6月 (2)
2014年5月 (6)
2014年4月 (13)
2014年3月 (11)
2014年2月 (7)
2014年1月 (6)
2013年12月 (1)
2013年11月 (8)
2013年10月 (6)
2013年9月 (4)
2013年8月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (1)
2012年9月 (3)
2012年8月 (3)
2012年7月 (5)
2012年6月 (7)
2012年5月 (7)
2012年4月 (13)
2012年3月 (11)
2012年2月 (14)
2012年1月 (16)
2011年12月 (19)
2011年11月 (15)
2011年10月 (18)
2011年9月 (18)
2011年8月 (18)
2011年7月 (43)
2011年6月 (22)
2011年5月 (26)
2011年4月 (32)
2011年3月 (20)
2011年2月 (5)
2011年1月 (33)
2010年12月 (30)
2010年10月 (17)
2010年9月 (30)
2010年7月 (12)
2010年6月 (9)
2010年5月 (37)
2010年4月 (18)
2010年3月 (24)
2010年2月 (13)
2009年12月 (25)
2009年11月 (19)
2009年10月 (10)
2009年9月 (28)
2009年7月 (8)
2009年6月 (3)
2009年5月 (3)
2009年4月 (23)
2009年3月 (14)
2009年2月 (15)
2008年11月 (19)
2008年6月 (11)
2008年4月 (22)
2008年3月 (22)
2008年2月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (5)
2007年10月 (6)
2007年9月 (8)
2007年4月 (9)
2007年3月 (17)