SPOT BLOG現場レポート

DSCN8454 DSCN8445

【写真左上】上棟が行われました。建て込み作業を続けながら、同時に構造体の傾きのチェックをしています。
補正をしながら作業を続けていかないと、最後に大きく傾いてしまう可能性があるからです。

【写真右上】外部と内部をつなぐ金物部分も密閉し、気密性能を高めます。

DSCN8471 DSCN8608

【写真左上】軒が壁にあたる部分の防水処理です。

【写真右上】サッシの下には水切りシートという防水部材が入っています。
万一サッシから漏水しても水が構造体まで到達しないようにします。

CATEGORY

  • ユニキューブ狭小地土地活用二世帯住宅
    などの住宅購入にも

  • 蒲生工務店がお勧めする
    不動産・分譲地をご紹介します。

  • メディアに掲載されました

  • 木の家を変える「イノスグループ」