家づくりストーリー

長期優良住宅とは?


長期優良住宅とは

使い捨てよりも、いいものを長く大切に使う。長期優良住宅を一言でわかりやすく言えば、こうした考えに基づいたものです。
平成20年12月に「長期優良住宅の普及と促進に関する法律」が交付されました。これは住宅を長期にわたり使用することで、廃棄物の抑制による環境負荷の軽減、および建て替えの繰り返しによる国民の負担を軽減し、より豊かでよりやさしい暮らしへの転換を図ることを目的にしています。つまり、国が住む人にも街にも長く愛され続ける家づくりを、サポートするというもの。
着工前に長期優良住宅の認定を受けることで、補助金交付や住宅ローン減税などのメリットを受けることができます。これは新しい住まいを検討している人にとっては大きなチャンス。『イノスの家』は標準仕様で長期優良住宅の基準をクリアしています。

長期優良住宅にはどんなメリットがあるの?

■長期優良住宅の場合は、一般の住宅に比べて最大控除額が100万円大きく設定されています。
■住宅ローンを使わない場合も、性能強化費相当分(上限100万円)の10%が所得税から控除されます。

住宅資金贈与税は、最大1,500万円まで非課税枠に(年収2,000万円以下)。
相続時精算課税制度を利用すれば4,000万円まで非課税となります。(平成26年中)