川﨑 智洋

先日の我が家の家族小旅行

  みなさまご無沙汰しております。coldsweats01

なかなか順番が廻って来ない為、久しぶりの登場となります。

近頃外がさぶくてなかなか外で子供達と遊ぶ事が出来ませんsnow

ですがこの前の休日気温は低かったですが、天気が良かったので少しドライブがてら愛知県の犬山市の方へ行って来ましたcar

まず子供が喜ぶ遊び場を探しましたが、ここならどうかな?と思い一回自分も行きたかったので、リトルワールドに行ってきました。

いろいろな国の伝統家屋があり、自分の仕事の関連もあり楽しみでした。

まず正面ゲートをくぐるとかわったバスがあり子供を乗せてとりあえず・・・   

1392101707566.jpg

 

 

 

 

変わったバスbus フィリピンで走っていたバスでした。

 

 

 

 

 

それからいろいろな国の伝統家屋を見て廻りました。僕はすごく別の国の家屋を見れて勉強にもなり、感動もありましたが、子供は別の意味で

楽しんでいました。

 

1392101712604.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアの家屋の前に来ると、女の子達がかわいらしい民俗服をきており、娘がダダを言い始め着たいとおねだり・・coldsweats01

はじめはお金がもったいないと思いほっておいたのですが、あまりにもダダをこねるので仕方なしで着させました。奥さんに付き添って衣装室

に入り、外でポツンと待っていましたが、子供が出てくると我が子ながらなかなかかわいかったので思わず携帯のカメラで写真を撮りまくりました。

 

1392101722855.jpg

 

 

 

 

                                                                                                             

 

 

 

 

1392101720083.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっこう良かったですよlovely   自宅から2時間程度なのであまり疲れもなかったし、充実した休暇をおくれました。皆様もぜひ一度は遊びに

行ってみては・・・・

web拍手 by FC2

ゴールデンウィークの我が家

   いつもお世話になっております。

GWは4連休させていただきました。家族と楽しい休日を過ごせてとてもうれしい4日間でした。

1日目は(5/3)は福知山動物園へ行ってきました。行きは4時間・動物園に1時間半・帰りは6時間半とGWならではの時間配分ですcoldsweats01

帰りは余裕だと思いましたが、なんと最悪な事に3日の京都東IC~大津IC間のニュースにも出ていた炎上事故の為、4時間近く車に閉じ込め

られてしまいました。crying 子供と嫁さんはイライラするし、嫁さんの実家に晩御飯に呼ばれていたので、親戚は待ってもらっているし、イライラ

しまくりでした。でも動物園は楽しかったですよ。小さい子供は喜びそうな所でしたよcapricornus

NEC_0066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は(5/5)は福井県の勝山恐竜博物館に行って来ました。やっぱり北陸方面はあまり渋滞しないので、GWはお勧めですscissors

NEC_0074.jpgNEC_0079.jpg やっぱり子供の笑顔はいいですなhappy02

こちらも元気が出てきますhappy01     最高の休日でした。NEC_0083.jpg

後の2日間は実家の法事やらなにやらでバタバタしてました。

来年も家族で楽しいGWを迎えられる様に仕事もがんばらんとねsign03

web拍手 by FC2

今、僕が一番楽しい時間

 

 みなさま いつもスタッフブログをごらんいただきありがとうございます。

近頃すごく寒くなってき、雪もよく降りますのでなかなか外仕事がうまく進まないので往生しております。sad

今回は僕がすごくはまっていて今一番楽しい時間をご紹介します。 3年ほど前に始めて仕事をしてもらっている協力業者に連れて行ってもらい、今では一番の楽しみになっている 『 海上釣り掘 』 で釣りをしているのが一番の楽しみです。

先日も昨年house建てさせていただいたお客様達と行ってきました。happy01

釣堀.jpg結構釣りをされる方は「釣り掘なんか魚いるの当たり前やから簡単に釣れるやん!」

って言われるけどそれは大きな間違いsign03結構奥が深いです。

釣り掘の枡は大体10m~8m角で8人前後ですることが多いです。

魚が逃げないように網が張られている為、底が10mくらいで底の方にはなんとヒラメやハタマスなども入っております。ハタマスは今の季節鍋に最高ですhappy02でも簡単には釣れません。

人によれば何年もしている経験者なのにボウズ(一匹も釣れない人)の時もあります。

だからみんな魚が好みそうな当り餌や魚がいるタナ(高さ)をいろいろ考えて無言で釣ってしまうのです。時期・時間・水温・潮の流れによっても微妙に変わります。奥がふかいです。

んでなんでそれが楽しいのsign02って言われると思いますが、ある瞬間が最高に気持ちいいのです。それは青物が食った時の引きと釣り上げている格闘時間は味わうともう一度経験したいと思うほど病みつきになります。heart02

釣掘2.jpgこの顔 サイコ~heart01 カンパチちゃんです。

時期にもよりますがブリ・ヒラマサ・ワラサ・カンパチ・ハマチなどの青物で入っております。

刺身サイコ~においしいです。鍋や焼物・煮物にもいろいろ調理でき、冷凍しておけるので奥様!食費も浮きますよ。

それに中には案外釣りやすいタイもいます。難しいのがシマアジ・・刺身サイコ~heart01

釣りに行った晩御飯は子供が大好きな手巻き寿司の準備をして待っているので相当なプレッシャーがかかって釣りをしておりますcoldsweats01

 

 

 

釣堀1.jpg

 

釣果が良ければこんな感じにいっぱい釣れてしまいます。 アイスボックスいっぱいにして帰るのが最高に気持ちいいですheart01

奥さんはさばくのに大変ですが、お刺身大好きだから許してくれちゃいます。それに行くときは自分のお小遣いを貯めて行ってるので怒られません。

さて来月もがんばって行ってきま~すheart04

                                 

web拍手 by FC2

本日上棟日!!

      

house いよいよ上棟の日になりました。  happy01                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

   

DSCF3650.jpg           

 今日は風が強かったが、天気は昨日の大雨からなんとか回復してくれて快晴とはいかなかったが、良い日になりました。cloudtyphoon

 

 一日中施主様も立ち会っていただき寒い中ありがとうございました。 happy02

 これからどんどん夢のマイホームが出来上がっていきますので、施主様も今日の帰りにワクワクされておられました。  happy01heart02

                                                                                                                                                                                                                                                               

  工事中もオープンで見てもらっても良いシステムですので、毎日でも確認OKです。

      DSCF3661.jpg  上棟は全体工事の約30%程度ですが、工事着工のいままでの流れを紹介致します。  

 

   DSCF3657.jpg

                                                                       

  まずは敷地調査を行い近隣の状況や電線などが工事中邪魔になったりしないか?フェンス等の養生をする箇所の確認などを確認いたします。

DSCF3214.jpg

  次に地鎮祭を行います。地の神様に無事に怪我や事故無く、良い家が出来るように祈願していただきます。

DSCF3305.jpg      

 

 

 

 

 

 

 

  そして工事着工となり重機で基礎工事作業に入ります。機械を見て近所の小さい子供達は大喜びして見学している時も

 あります。happy02 

DSCF3411.jpg  基礎は家の中でも最も重要とされていますから、僕が一番チェックが多い所です。仕上がれば隠れる箇所なので、写真なども念入りに撮りながら確認しておいります。

DSCF3479.jpgDSCF3497.jpg        

 

 

 

 

 

 

 

DSCF3616.jpgDSCF3623.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  お見せしているのはほんのごく一部です。本当は工程ごとに何十枚も撮っております。

  ここまでで地鎮祭から約4週間ほど経っております。(コンクリートは固まるまで時間がかかりますので、養生期間は重要です。)

DSCF3639.jpgDSCF3642.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  上棟日の2・3日前に大工さんが家の足元の土台を組みに来ます。断熱材も敷き詰め、下地の床も張っちゃいます。

  そしていよいよ上棟となります。今日は日が短かった為、五時には真っ暗になってしまいましたが、無事に屋根の防水シートまで張れました

  大工さん 屋根工さん遅くまでありがとうございました smile

DSCF3665.jpgDSCF3662.jpg

 

  以上本日までのざっとした流れです。これからどんどん変貌していく家に僕も楽しみにしております。施主様が喜んでいただける家を

 創る為、これからもがんばります。happy02

web拍手 by FC2

こまかい事だけど、大事な事

           始めまして、僕は現場監理をしています。川﨑 智洋と申します。今後とも宜しくお願いします。smile

  

   さっそくですが現場ではお客様の家や店舗を造る時、造り付けの家具・カウンター(テーブル)・椅子などいろいろ注文を頂き、大工さん達

 と細かいところまで相談し、お客様に気に入って頂き、快適に使ってもらう様に努めております。house

   だがしかし、家具やカウンター等は少しでも高さのバランスを間違えると不愉快で肩こりの原因にもなるのです。shock

 そこで今回ご紹介させていただくのがこ~の商品upsign03じゃねえや、細かい事だけど覚えていて損はないお話です。

 レストランや居酒屋やカフェに行き『座り心地がよくゆっくりでき落ち着く。』happy02 と感じたりその逆で『食べづらいし肩がこるな~落ち着か

ないなっsweat02

って感じたりしたことはありませんかsign02 (僕は多々あります) それは天板(テーブル・カウンター)の高さと、座面(椅子)の高さの差《差尺》の

バランスにあります。だからテーブルや椅子を購入するときは気に入ったデザインや材質も大切ですが、《差尺》を優先してメジャー(高さ)を

計るものを持って行き購入を考えましょう。  

DSCF2313.jpg

 

  それでは理想的な《差尺》とはいったいどんな高さなのでしょうかsign02 一般的には自分座高の1/3から2~3cm引いた寸法と言われて 

 おります。自分の座高を知らない場合【身長×0.55=座高】が日本人の一般座高と言われております。

 

  (例)僕の場合身長180cm 【(180×0.55)×1/3】-【2~3cm】=30~31cm(心地よい差尺) 

 

 ただし、人により体格(肉付き・おでぶちゃん)により多少違いがあります。 後、家族(夫婦)により身長の差がありますが、そのときは奥様

(旦那さんが小さい時もありますが・・・)や子供の椅子にクッション・座布団等を敷き、調整しましょう。もしそれが嫌なら、旦那さんが我慢

して諦めてもらいましょう。bleah

  

  ダイニングテーブルですが、日本で造られている椅子は40cm程度のものが多く、テーブルは70cm前後のものが大半です。ですから

《差尺》は30cm程度が大半を締めておりますが、海外から輸入したなかには75cmというものもありますので注意しましょう。

  近頃はゆったりくつろげる低いダイニングテーブルも人気があります。(テーブル高さ62cmくらいのもの)欲しければ購入しましょう。bleah

 

 最後にワークディスクやパソコンディスク(カウンター)ですが、多少ダイニングテーブルとは《差尺》が異なりますのでご注意下さい。又

 みなさまにご参考になる事があればブログに書かせていただきます。

 

ブログ用.jpg

 

 

web拍手 by FC2

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
スタッフ
中江 義晃(218)
長谷部 誠(8)
植田 倫代(9)
笠井 留美(10)
阿部 一(8)
中島 幸男(3)
町田 寿之(7)
川﨑 智洋(5)
桂 一世(6)
村木 康平(2)
小澤 由実(14)
西村 美由紀(11)
桂 直美(11)
池田 萌美(8)
辻 祐圭(1)
カテゴリを追加(1)
中村 美希(1)
月別アーカイブ
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2015年1月 (1)
2014年12月 (1)
2014年11月 (1)
2014年10月 (3)
2014年9月 (2)
2014年8月 (3)
2014年7月 (3)
2014年5月 (3)
2014年4月 (3)
2014年3月 (3)
2014年2月 (4)
2014年1月 (2)
2013年12月 (3)
2013年11月 (2)
2013年10月 (4)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年7月 (3)
2013年6月 (3)
2013年5月 (3)
2013年4月 (3)
2013年3月 (4)
2013年2月 (4)
2013年1月 (5)
2012年12月 (3)
2012年11月 (4)
2012年10月 (3)
2012年9月 (4)
2012年8月 (4)
2012年7月 (4)
2012年6月 (6)
2012年5月 (2)
2012年4月 (4)
2012年3月 (2)
2012年2月 (1)
2012年1月 (2)
2011年11月 (2)
2011年10月 (3)
2011年9月 (2)
2011年8月 (2)
2011年7月 (1)
2011年5月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (1)
2010年12月 (1)
2010年7月 (1)
2010年6月 (1)
2010年5月 (2)
2010年4月 (3)
2010年3月 (2)
2010年2月 (1)
2010年1月 (4)
2009年12月 (4)
2009年11月 (3)
2009年10月 (1)
2009年9月 (1)
2009年8月 (1)
2009年7月 (1)
2009年6月 (5)
2009年5月 (4)
2009年4月 (2)
2009年3月 (3)
2009年2月 (3)
2009年1月 (3)
2008年12月 (2)
2008年11月 (4)
2008年10月 (4)
2008年9月 (5)
2008年8月 (1)
2008年7月 (3)
2008年6月 (2)
2008年5月 (3)
2008年4月 (3)
2008年3月 (5)
2008年2月 (6)
2008年1月 (7)
2007年12月 (10)
2007年11月 (5)
2007年10月 (8)
2007年9月 (5)
2007年8月 (2)
2007年7月 (7)
2007年6月 (7)
2007年5月 (7)
2007年4月 (5)
2007年3月 (6)
2007年2月 (3)
2007年1月 (4)
2006年12月 (6)
2006年11月 (12)
2006年10月 (18)
2006年9月 (6)